習慣化アプリ「みんチャレ」でスキルアップ!1年使ってみた感想まとめ

みんチャレ

こんにちは、ゆうみです♪

あなたは「よし、ダイエットを始めよう!」「明日から早起きしよう!」など、新しく何かを決意したとき1人で継続することってできますか?

わたしは、なかなかできません…。

1人で決意して1人であきらめちゃう…。

なんてことが何度もありました。

でも!自分を変えたい…継続したい!と思い、「みんチャレ」という習慣化アプリをダウンロード。

「みんチャレ」を実際に使ってみたところ結構おもしろくて、結局1年経った今でも使っています。

最初は習慣化のため、今は自分のスキルアップのために「みんチャレ」を使っています。

わたしが1年間、実際に使ってきて感じた「みんチャレ」の魅力をまとめてみました。

3日坊主や、絶対目標を達成したいけどなかなかできない…と悩める方の参考になればうれしいです♪

※2018年8月のサービス内容についての記事です。

習慣化アプリ「みんチャレ」とは?

みんチャレ

 

 

公式サイト:みんチャレ

「みんチャレ」はIPhone・Androidで使える、現在30万人が登録している無料アプリです。

日経新聞やヤフーニュースなどに紹介されている「新しい習慣」をつくれるアプリ

ダイエット、トレーニング、学習、生活など50個のカテゴリーからチームを選べます。

公式チャレンジという、別のサービス(あすけんダイエットやClear勉強ノートアプリなど)と連携したチームもあります。

もともと自分で使っているサービスがあれば「みんチャレ」を合わせて使うと目標達成に近づくかも!

入りたいチームが見つかったら参加!

チームのメンバーと、チャットでチャレンジ写真を送り合います。

チームは3人〜5人で構成されていて、満員のチームは空き待ちができます。

入退出も自由なので、自分なりの使い方ができるアプリです。

習慣化アプリ「みんチャレ」おすすめポイント

わたしが1年間使ってきて感じた、みんチャレの“おすすめポイント”を紹介します!

※「みんチャレ」の全てのサービスの説明ではありません。

個人の感想なのでご了承くださいませ。

完全に匿名で利用できる

アプリ内では完全匿名でやり取りをします。

設定したニックネームと自己紹介文で相手を知っていきます。

なんと、1対1でのやりとりはできません。

会話ができるのは、自分の参加したチーム内のみ。

なので、会話の内容は常にチームのメンバーが見られる状態。

完全にオープンです。

この形だとトラブルが置きにくいですよね。

チーム内だけの関係…。

今までのSNSとは違う、本当にその場限りの関係!

思っている以上に気楽ですよ(笑)

たくさんのカテゴリーから参加チームを選べる

カテゴリーやチームがたくさんあるので、おもしろいです。

一部のカテゴリーを紹介します♪

みんチャレ カテゴリー

 

 

 

 

 

 

 

例えばダイエットなら、こんなカテゴリーに分かれています。

青いチェックマークが公式チャレンジです。

みんチャレ ダイエット

趣味ならこんなカテゴリーです。

今日から始められそうなものばかり!

ゲームで遊ぶ習慣化とか、おもしろい♪

みんチャレ 趣味

学習にも公式チャレンジがあります。

受験勉強や資格試験のチームは、精神的にかなり励まされそうです…。

みんチャレ 学習

生活に関する習慣化のチームです。

在宅ワーカーのチームや、アフィリエイト、ブログのチームもありますよ♪

みんチャレ 生活

みんチャレのカテゴリーページって見やすくて、眺めてて飽きないんですよね。

その理由が、今わかりました。

1つ1つのアイコンがかわいくてわかりやすい…!

これだけで楽しく使えます♪

期間限定の関係だから頑張れる

みんチャレのチームは期間限定です。

目標達成のための“今だけ”限定チームなので期間が限られているんですね。

期間限定だからこそ、毎日チャレンジ投稿頑張ろう!って思えます。

ちなみにチームのタイプは、以下の3パターンが多いです。

①完全にゴールの決まっているチーム

→本来の趣旨の通りのチームです。

何年何月の資格試験合格を目指そう!チームなど。

②数年間引き継がれているチーム。

→メンバーが変わってもチームの目標は変えずに引き継がれているチームです。

毎日体重記録をしよう!チームなど。

③退出したメンバーの帰りを待っているチーム。

→チーム内の団結が強まり、仲良くなったチームです。

急に退出してしまったメンバーを待つため、空席があっても新しいメンバーの参加をお断りしています。

チームの説明部分に「募集停止」や「〇〇さん待ってます!」と書いてあります。

自分でチームとルールをつくれる

みんチャレ チーム作成

↑チーム作成画面。

グレーの部分を変更できます。

 

入りたいチームが満員!入りたいチームがない!どうしよう…。

そんな時は自分でチームをつくれます。

わたしは今まで3チームほどつくりました。

自分でチームをつくるとチームに愛着がわき、習慣を長続きさせようという決意が固くなります。

人のつくったチームに入るのとは感覚が違い、退出しにくくなります(笑)

絶対に目標を達成するんだ!と固く決意している人は、自分でチームをつくることをおすすめします♪

チームをつくる人を「オーナー」と言い、オーナーがチームのルールを決められます

例えば…

・性別(制限なしor女性限定)

・年齢制限(20代〜40代など)

・チャレンジ期間

・自動退出期間(何日投稿しなかったら自動退出になる、という日数。2日間〜15日間から選択)

上記のようなことを決められます。

ちなみにチャレンジ期間は7日間、21日間、90日間から選択可能。

7日間継続できれば50%

21日間継続できれば70%

90日間継続できれば90%の人が

「その後も習慣化に成功する」と言われているそう!

また、自動退出期間の間にチャットの発信やチャレンジ写真の送信がないと、強制退出になってしまいます。

シビアですよ(笑)

※ちゃんと「今日行動しないと自動退出だよ」という通知は来ます!(優しい)

オーナーがチームを辞めるときは、次のオーナーを指名するorしないを選択してから辞めることができます。

指名しない場合は、自動的にオーナーの次にチームに入った人が繰り上げオーナーになります。

また、チーム解散権限や、メンバーを退出させる権限もオーナーにあります。

チームの輪を乱したり不快な思いをさせるメンバーを強制退出させることができ、退出させられたメンバーはチーム自体が検索画面に出なくなり、二度と元のチームに参加できなくなります。

メンバーが気持ちよく習慣化に取り組めるように運営が徹底していますね!

運営が信頼できる

みんチャレの運営はしっかりしていると感じます。

何回かメール問い合わせをしたことがありますが、きちんとした回答をいただくことができました。

アプリの運営に問い合わせをした時、返信が遅かったり、来なかったり(!)文章も機械的だとつまらないですよね。

でも、みんチャレの返信は文面も丁寧で好感度大!

きちんと1人1人の意見を受け止めてくれる運営なんだなと感じ、みんチャレ応援しようって思えました♪

この信頼があったので、今回ブログで紹介した次第です!

習慣化アプリ「みんチャレ」の気になるところ

ここまで、みんチャレのおすすめポイントを紹介してきましたが、実際使ってみて感じた“気になるところ”をまとめました。

退出したメンバーを追えない

これはおすすめポイントの裏返しでもあるのですが…。

チームでやりとりをしていると、長いお付き合いになるほど仲良くなっていくんです。

そうすると仲の良かったメンバーがパッと退出した時、心にぽっかり穴が空いてしまう気持ちになるんですよね。

特に、深刻な悩みを抱えてプライベートなことを打ち明けながら励ましあってきたチームだと、匿名でも友達感覚になってきます。

実際、わたしの入っていたチームでは同じような境遇の方が2人いたのですが、1人が突然退出。その翌日、もう1人の方が「〇〇さんがいなくなってしまったので、心の支えがなくなってしまい…わたしも退出します」と出ていかれました。

匿名だからこそ本音が話せるので、つながりが強くなるのかもしれません。

そんな時、退出したメンバーと「もう一度一緒に頑張りたい」という気持ちが強くなることがあります。

1対1の会話はできないので、そのようなチームは前述したように退出したメンバーを待ち続けているんですね。

「個人的なやりとりでトラブルになる可能性」との兼ね合いで難しいところではありますが、仲良くなったメンバーを追えないのはちょっと寂しいかも、と思いました。

※現在は知り合いだけでチームをつくる方法や招待する方法もありますが、ここでは“1対1での会話ができないという視点”から書きました。

でも、このアプリを通して、同じ目標を持つンバーと温かい人間関係を築けるということなんですよね!

すごい!

コインの使い道が少ない

みんチャレ コイン使い道

みんチャレで毎日投稿していると自然にコインがたまります。

特に、複数チームに入っているとかなりたまるんです。

現在、コインの使い道は

①スタンプ購入

②壁紙購入

③寄付

の3つ。

スタンプも壁紙も、新しいものが随時追加されています。

寄付の内容は、東日本大震災復興の海岸防災林の植林プロジェクトと、東京急行電鉄株式会社協賛の教育支援です。

わたしはスタンプも壁紙もだいたい交換し、寄付も何回かしました。

コインの使い道が尽きてしまったので、今後新しいコインの使い道が広がると、更にやる気がアップします!

ちなみにこのスタンプ、すごくおもしろくて一番のお気に入りです(笑)↓

みんチャレ スタンプ

LINEスタンプでも欲しいくらい!

習慣化アプリ「みんチャレ」で自分を成長させていく!

1年間みんチャレを使ってきて、「習慣化」が身近になりました。

いくつか目標も達成できました!

みんチャレを使う前は、他のアプリを使ってもイマイチ習慣が続かなくて、アプリを入れては消して、の繰り返し。

でもみんチャレを始めてからは、

習慣化に前向きになれた

・今まで考えてなかった新しい習慣にも挑戦してみようと思えた

・チームの雰囲気が様々でおもしろい

・たまたま別のチームで、かつて一緒のチームだったメンバーに再会してちょっとうれしかった

など、得られたものが多く「みんチャレ」やってみて良かったなあと思っています。

新しいチームに入ると最初はちょっとよそよそしくても、毎日チャレンジ報告や会話をする中で仲良くなっていきます。

特に、ダイエットチームで似たような身長体重のメンバーを見つけたり、会話の中で地元が同じと知ったりするといっきに距離が縮まります。

共通点って大事なんですね。

それに、同じ目標をもっているメンバーだからこそ、教えてもらうことや、教えてあげられることもあります。

そして新しい発見があって、こんな視点もあるんだな、と学ぶことができます。

わたしはこれからも、自分のスキルアップや視野を広げるために「みんチャレ」を使っていきます。

興味がある方は、ぜひ一度「みんチャレ」を使ってみてください!

新しい発見があるかもしれません♫

この記事が、あなたのお役に立てれば嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です