2歳の子と「三鷹の森ジブリ美術館」へ行った感想 ちょっと早かったみたい…

ラピュタ

こんにちは、ゆうみです♪

先日、東京都三鷹市にある「三鷹の森  ジブリ美術館」に行ってきました!

わが子は2歳10ヶ月。

楽しめるといいな♪と期待して行ったものの…やはりちょっと早かったようです。

わたし自身も初めて行ったので、ジブリ美術館の感想をまとめてみました♪

—————-

三鷹の森ジブリ美術館公式サイト

>>三鷹の森ジブリ美術館

初めて駐車場予約サービスを使ってみた

今回、ジブリ美術館まで車で向かいました。

初めて、駐車場予約サービスを利用!

いろいろな駐車場予約サービスがありますが、たまたま空いていたので三井のリパークにしました。

3日前に予約完了!

前日までのキャンセルならキャンセル料金はかかりません。

※当日キャンセルは100%支払いです。

事前にクレジット決済で予約したので、現地まで安心して向かうことができました。

ただ、道路が混んでいて入園時間に間に合わない&駐車場の場所がジブリ美術館の反対口…。

しかも駐車場到着時に子どもはお昼寝をしていたので、抱っこで駅まで徒歩7分…。

大変でしたヽ(´Д`;)ノ

バスで向かうなら往復券がお得!

三鷹駅南口からジブリのバスが出ています。

このバスはジブリ美術館へ直行便ではなく、一般の方も乗車する普通のバスです。

南口から降りていくと、左方向にジブリ美術館行きのバス乗り場があります。

バスは往復券を買うと、片道ずつ買うより少し安くなります。

往復料金は、大人320円、子ども160円です。

バスは行き帰りどちらも前乗りで、三鷹駅からジブリ美術館まで約10分かかりました。

ジブリ美術館の短編映画に感動!お土産ショップは混雑で入れない…

ようやく到着したのですが、やはり入園時間ギリギリ!

14時の回でチケットを取ったのですが、入口に着いたのが14:26!

30分以内なら入れてもらえるそう。

※ジブリ美術館は入場時間が1日4回に分けられています。

間に合って良かった~!

外にお客さんが並んでいて、スタッフがチケットチェックをしていました。

入園者が全員そろわないと入園できないとのこと。

入園チケットを出すときはチケット購入者の「身分証明書」が必要です!

その奥に進むと館内受付があり、パンフレットと映画のチケットをもらいました。

映像展示室「土星座」の短編映画に感動!

映像展示室「土星座」

 

>>映画 上映時間

いろいろ忙しくて、事前下調べをせずに行ったのですが、ジブリ美術館では短編映画を見ることができるそう。

今回は「星をかった日」という映画を観ました。

この映画…最高に良かった!

画も話もキレイで、感動しました!!!

展示室の客席は座りやすく、子ども向けのイスが設置されています。

約16分の映画だったので、子どもも静かに鑑賞できました。

わたしは、この映画を観られたことが一番の思い出になりました♪

2階のネコバスは小学生以下限定

ネコバスの大きな人形がありました!

楽しそうでしたが、

・小学生以下しか入れない

・2歳のわが子が一人で(大きい子に混ざって)遊ぶのは難しい

ので、並びませんでした。

兄弟がいれば一緒に遊べると思いますが、1人じゃちょっと入りづらい感じでした。

待っている人の列も長くて、30人くらいは並んでいました!

企画展示「映画を塗る仕事」展

映画の配色についての展示です。

ジブリ映画ができるまでの、色に関する様々なこだわりや工夫が紹介されていました。

キャラクターの髪や服の色が、各シーンの時間帯で変わっていることなど、言われてみて初めて気がついた!という発見がたくさんありました!

おもしろかったです♪

こちらの展示以外にも、ジブリ美術館でしか見られないセル画やジブリの歴史的展示物がたくさんありました。

すごい量の資料なので、ジブリファンにはたまらないと思います!

とても貴重なものが見られて、もう一度ジブリ作品を観たくなりました!

カフェ「麦わらぼうし」

ジブリ

カフェメニューはこちら

 

>>カフェ「麦わらぼうし」メニュー

ジブリ美術館にある唯一のカフェ

「麦わらぼうし」

満席で、並ぶ時間もなかったので、カフェの隣の小さいテイクアウトのお店へ。

「麦わらぼうしのホットドッグ」「森のソフトクリーム」「お日さまのりんごジュース」を買いました♪

ジブリ

全部美味しかったです!

りんごジュースは「ストローが麦でできているので、割れやすいから気を付けてください」と言われましたが、

飲んでる途中、本当に割れてしまいました…ヽ(´Д`;)ノ

子どもがストローを噛んだのかもしれませんが…

口を切ったら危ないので、心配な方はストロー持参で行くか、ストローは使わずにコップで飲ませてあげるのがオススメです。

ジブリ

ジブリ美術館は「外にあるもの」「外観」のみ写真撮影OKです。

カフェの横にかわいい蛇口を発見!

ジブリ

ねこがいます(´∀`*)

ジブリ

お土産屋ショップ「マンマユート」

美術館にはお土産ショップがあるのですが、もう本当にすごい混雑でした。

とてもじゃないけど、2歳の子どもを連れては入れませんでした…

ショップ内を少し歩かせたら、小さい子どもは人につぶされる(-_-;)

夢の国並みの人ごみでした!

どの時間帯に行ったら空いているのかわかりませんが、祝日の午後は混んでいる可能性大です!

高所恐怖症の人は大変かも…

ジブリ

ジブリ美術館は、高さのある建物を探検するような感じです。

美術館自体も吹き抜けの3階建て。

屋上にはラピュタの守り神がいたのですが…。

ラピュタ

わたし、高所恐怖症なんですよね…。

せっかくだからと思って屋上まで行きましたが、正直早く降りたかったです…。

高いところが苦手な方は楽しみづらいかも…。

ジブリ美術館が平屋だったら良かったのにな…。

2歳にはちょっと早かった ジブリ美術館は大きくなってからがおすすめ!

三鷹駅

帰りは三鷹駅のイルミネーションを見て帰ってきました♪

初めてジブリ美術館に2歳の子どもと行ってみた感想は…

「2歳の子にはちょっと早いかも…!もっとジブリ作品を観てからまた連れて来たい!」

でした。

もちろん、2歳でも楽しめるお子さんもいらっしゃると思います。

わが家の場合は、かろうじてトトロは全部見ていたのでトトロの登場人物は大好きになっていましたが、それ以外の作品はわからなかったです。

本人がわからなければ、どんなに素晴らしい作品や展示物ももはや風景…。

ジブリ美術館自体は良いのですが、行き帰りにバスに乗ったり駐車場まで歩いたりという感じだったので、ちょっと疲れてしまいました(;^ω^)

子どもは疲れると抱っこしてー!となってしまうので…。

もう少し大きくなったら、また連れてきてみたいです!

この記事が、これから「三鷹の森ジブリ美術館」に行こうか検討している方の参考になれば嬉しいです♪

—————-

三鷹の森ジブリ美術館公式サイト

>>三鷹の森ジブリ美術館