ポピーきいどりは長い梅雨こそ楽しめる!6月号の内容と感想まとめ

ぽぴーきいどり

こんにちは、ゆうみです♪

4月から始めたポピーきいどり。今回は6月号の内容や感想をまとめてみました!

6月号のテーマは「ものの見方」。大人の常識にとらわれない子どもの豊かな心を大切にする取り組みです。

ポピーは冊子になので教材が到着するとすぐに終えてしまいそうですが、子どもは集中できる時間しか取り組まないので、わりと1カ月間持たせることができます。

なので、長い梅雨の日々…少しずつ進められるポピーがあって、本当に助かりました(*^-^*)


ポピー公式サイトはこちら

>>月刊幼児ポピー

ポピー5月号の感想はこちら!

ぽぴーきいどりポピーきいどり5月号は工作が楽しかった!内容と感想まとめ

ポピーきいどり6月号の内容

ぽぴーきいどり

6月号は梅雨!季節感を感じられるポピーの目次は以下の通りです。

ぽぴーきいどり

雨粒シールを自由に貼ったり、歯磨きがテーマの取り組みもありました。

男の子が大きく口を開けていて虫歯がいくつかあるのですが、虫歯の数を数えたり、上からきれいに治療した歯のシールを貼ったり。

発想がおもしろいです!

4つの色や図形、数を覚えて暗記をする取り組みもありました。

新しい取り組みでしたが、子どもと何度かやってると面白さがわかったようでした。

ぽぴーきいどり

開いたら船、折ったら猫になる絵です。

パッパッと閉じたり開いたりして遊んで楽しかったです♪

ぽぴーきいどり

ぞうさんのイラストをはさみで切り、指を入れてぞうさんごっこができます。

これ、子どもは喜んで遊んでいました!

パパぞうさん、ママぞうさん、こどもぞうさんと決めて「一緒に遊ぼう~!」と盛り上がりましたよ♪

ちょっとした工作でも楽しめるっていいですよね(*^-^*)

ぽぴーきいどり

でんしゃごっこです。

ポピーの運動プログラムページは大きくてわかりやすい!子どもも遊びのイメージがつきやすいので、「お~楽しそうだねえ!」とか「パパとやってみようか~!」と言っています。

簡単にすぐにできるものが多いので、家の中でも遊べてありがたいです!

付録「レストランごっこ」

ぽぴーきいどり

今回はしっかりした型紙の付録が付いてきました!

大きいフライパンとメニュー表、料理がお皿に盛られたパーツがたくさん!

ぽぴーきいどり

実際にレストランに行ったように遊べるので、店員さんとお客さんに分かれて遊びました。

フライがえしでえびをジュージュー焼いて、裏返すと赤いえびの写真になっています。

イラストではなく実物写真なので、本物をイメージしやすくて良かったですよ♪

今年は梅雨が長くて外遊びができなかったので、こういった付録や工作があると助かります(;^ω^)

ポピーは多角的に学べる通信教材!親子で楽しくお家遊びできる

ポピーはページをめくるたびに様々な取り組みが出てくるので、子どもも私も飽きずに取り組むことができます。

こうやって取り組んでみよう!と短く書かれているので、子ども自身がひらがなを読んで理解できるようになってきました。

また、子どもと同じページを見ていても、大人にはない発想で取り組み始めることが多いので、基本的に自由に書いたり貼ったりしてみてね~というスタンスでやっています。

その後、本来の取り組みの目的を達成できるよう、導いてみます。

大人の発想、子どもの発想を学ぶことができ、私自身も勉強になります♪

物事を多角的に考えられる力は大切だなと思うので、ポピーがありがたいです!

ポピーは学年に関係なくお試し教材をもらうことができるので、気になる学年のものがあったら資料請求をしてみてくださいね♪


ポピー公式サイトはこちら

>>月刊幼児ポピー

ポピー5月号の感想はこちら!

ぽぴーきいどりポピーきいどり5月号は工作が楽しかった!内容と感想まとめ