2歳にDVD「はっぴぃタイム」を見せてたらたくさんおしゃべりするようになった!

DVD

こんにちは、ゆうみです♪

子どもが2歳を過ぎた時から七田式通信教材「はっぴぃタイム」のDVDを見せていました。

この教材を選んだ理由は、なんとなく子どもの言葉が遅い気がしていたからです。

七田式の特徴であるフラッシュで言葉を覚えることができる、と聞き、手軽にフラッシュを見せられる「はっぴぃタイム」のDVDを見せてみたいと思いました。

そして実際に「はっぴぃタイム」DVDをわが子に見せていたところ、思った以上に早いペースで、日に日におしゃべりになっていきました。

おしゃべりになってくれたことが本当に嬉しかったので、DVDの内容や、効果が気になる方の参考になればと思い、DVDを見始めてからの子どもの変化をまとめてみました♪

—————–

公式サイト>>はっぴぃタイム

はっぴぃタイムのDVDだけ手に入れた!

「はっぴぃタイム」は、2歳~4歳対象の通信教育です。

毎月、

・DVD1本

・ワーク2冊

・オリジナル絵本

・付録

・親用情報誌2冊

が送られてきます。

わが家は「はっぴぃタイム」を始めるどうか検討しましたが、始めないことにしました。

その理由は3つ。

・2歳になりたての子どもに、毎月のワーク2冊を取り組むことは難しいと思う。

・ワークはやらずに、後でまとめて使う形もあるが、もう少し大きくなってから本人に合うワークがあれば取り組ませてあげたい。

・こどもちゃれんじぷちを取っていたので通信教材が増えるのは避けたい。

でも「はっぴぃタイム」のDVDを1日1回見せるなら無理なく続けられそう、と思い、中古のDVDを購入しました。

はっぴぃタイムDVD(12枚)の内容

はっぴぃタイムの資料請求をすると、DVDの内容一覧が入っています。

前半部分を拡大した一覧表↓

DVDは20分から30分ですが、実際に見てみると内容は濃く感じます。
しちのすけという犬と、ななちゃんという女の子(人間)が出てきます。

最初はしちのすけの絵に慣れなかったのですが、子どもが「しちのすけ~」と言って大好きになってくれたので良かったです♫

2008年につくられたDVDのようですが、10年経っていても、思ったほど内容や画像は古くないと思いました。
七田の教育理念は、芯があって揺るがない感じがします。

他の七田式教材のDVDやCDは数年で新しいバージョンのものをつくったり、国際情勢により表現を変えたCDを再発行したりしています。

必要に応じて、改訂したり新しく発売しているようです。

DVDを見た子どもの変化

家ではこどもちゃれんじのDVD、車では「はっぴぃタイム」と分けてみました。
お出かけしない日は、家で「はっぴぃタイム」を見せています。

毎日は見せず、週に5回くらいです。
子どもは「はっぴぃタイム」DVDが大好きになり、何回も連続で見たがります。

DVDパッケージを見たり、資料に載っているしちのすけの絵を見ると「はっぴー」と言っています!

車よりも家でゆっくり一緒に見るときの方が喜びます。

大画面だし、フラッシュカードもよく見えるからです。

「はっぴぃタイム」を見始めて数日間は、普通に見ている感じでした。
けれど、2週目、3週目…となるに従って、大きな変化がありました!

はっぴぃタイムを見せて1ヶ月で感じた変化

 

・最初のメニュー画面が出ただけでテンションが上がり、早く見たい、とアピールしてくる。

 

オープニングとエンディングの歌を覚えて歌う。

 

→覚えやすい音程と歌詞なので、すぐに歌い始めていました。

 

・なんでもフラッシュで短時間に単語がどんどん出てきても、耳から聞いたものをそのまま口に出している。

速度は追いつけなくても、どんどんしゃべっている。

 

ドッツを見て、数を数えられるようになった。
→特に10まで、あっという間に覚えました。
DVD2巻では漢字フラッシュの中に一から十の漢数字が出てきますが、そこも1.2.3…と数えられていました。

 

・画面に百玉そろばんが出ると、指でそろばんをいじるように、指を宙で動かす。

→わが家に七田式の百玉そろばんがあります。

家でおもちゃのように遊ばせて毎日触っているので、画面を見てすぐわかったよう。
DVDと同じ動きを、実際手元のそろばんで行なっています。

 

・1ヶ月見せたら、DVDに出てくるセリフなど、全体を真似して話すようになった。

→聞こえるモノをコピーして口からどんどん出しているような感じ。

 

・1巻の「つなげて!つなげて!」の短いお話のイラストと内容を覚えた。

ともかく、このDVDを見せ始めてから、一気に発語が多くなったような気がします。

たまにパパが一緒にDVDを見ると、毎回子どもの成長にびっくりしています。

そして、12巻まで見終わった2歳10ヶ月。

・車に乗れば「はっぴぃ見よう!」と催促する!

 

・「フラッシュ」と「つなげて!つなげて!」コーナーでたくさんの名詞を覚えた

 

・「おしごとはいけん」で救急車、パトカーなどを理解した

 

・フラッシュで見た国旗を覚えられた

など、たくさんの変化と成長を実感します。

きっちり1ヶ月に1枚ではなく、あきないように1ヶ月に2枚を交互に見せていました。

はっぴぃタイムに関しては、月齢が低いうちに12巻を見せる形でも大丈夫です。

とにかく、見たまま、聞いたままをインプットして発語につながったことが本当に良かったです!

はっぴぃタイムDVDは2歳のお子さまにおススメ!

2歳なりたての時に心配していた「言葉」が本当にたくさん増えたので、「はっぴぃタイム」を見せてみてよかった~!と、実感しています。

そもそも2歳から3歳の1年間は、爆発的に語彙が増える時期です。

そのタイミングでDVDを見せ始めたのも良かったのかもしれません。

気になっている方は、ぜひ一度、「はっぴぃタイム」DVDを見てみてください。

※公式サイトより、少しだけ中身を見ることができます。

公式サイト>>はっぴぃたいむ

子どもの成長は止まらないので「これ、いいかも!」と直感した時は、ぜひぜひ、試してみてくださいね♪

この記事が参考になれば嬉しいです(^^)